2017年のイベントはすべて終了しました。

寺沢孝毅写真展:ケイマフリ 天売島の紅い妖精

 
 
天売島在住35年の自然写真家・寺沢孝毅が「ケイマフリ 天売島の紅い妖精」写真展を キヤノンギャラリーで開催します。
世界的に希少な海鳥の躍動美に迫る!

 

 
  

 ケイマフリの足は印象的な紅(あか)。求愛などで鳴くときに見られる口のなかも鮮紅。それを見た一瞬で、私は心を奪われた。

 4〜5月は求愛がもっともさかんな時期だ。岩の上や水面、さらには空で、つがいが鳴き合って追いかけ合うといった行動が続く。そうした追いかけ合いが海中にまでおよぶこともある。その躍動感にあふれる動きのなかで、紅が映えるのだ。
 この鳥の求愛の舞台となる小さな湾は、岩肌の黒、植物の緑、空の青など周囲のすべてを映し出す。それらが水面で融けあう絶妙な色彩が、ケイマフリの優雅さをいっそう引き立てる。
 そんな湾までは港から小舟でたったの15分。人の暮らしのすぐ隣にある奇跡の小宇宙を追っていて、ふと気づけば35年が経過していた。
寺沢孝毅(てらさわ たかき)
 

バードマンス

 
 

 春の天売島は、北上中の渡り鳥が羽を休めるベストシーズン。道路脇から森のなかまで、どこでも美しい夏羽の野鳥が見られます。海鳥も勢ぞろいし、鳥びたりの日々を送るにはもってこい!期間中は、イベント開催、バスの運行、海の宇宙館での野鳥情報提供などでバードウォッチャーをサポート!
 
2000 円で乗り放題のバーダーズバスを以下の通り運行!
 

 
 
 野鳥観察する人も撮影する人も、バスをうまく利用して、
鳥の出方やその日の天候に合わせて観察場所を選んでみてください。

 
▶海の宇宙館で情報提供、スタッフがサポート!
 バードマンス期間中は、野鳥情報が天売島ビジターセンター「海の宇宙館」に掲示され、午後4時から情報交流や楽しい企画がある日も。そして、フィールドを知る次のスタッフが参加者をサポートします。

 スタッフ:寺沢孝毅、野村真輝、齊藤暢
 
 

愛の風物撮影会

 
 
愛を育む海鳥たち、風景、人の暮らしなど「島」を写し撮る島びたりの4泊5日
 
 

とびっきり野鳥講座

 
ただいま準備中

海鳥撮影会

 
ただいま準備中 

ウニ祭り

 

 
ウニ祭りの期間は、高速船料金が30%off
 
※宿も混み合いますので、早めのご予約をお勧めします!

天売島宇宙塾

 
 「天売島宇宙塾」は夏休み期間を利用し、そんな天売島をフィールドに、小・中学生と その保護者の参加を島内外から募り、豊かな自然の中での体験学習を行うものです。学ぶ 内容は天売島の自然と人の関係、地球の各所で起きている環境問題、果ては宇宙にまで視 点を広げた実験や実習で、私たちの暮らしや自然との共生を考えようとするものです。 小さな島には人が自然と生きるためのとても大事な 法則が詰まっています。そこが見えてくれば、ぐんと 地球や宇宙が分かるようになってきます。天売島とい う小さな「星」からはじまる学習は、きっと児童・生 徒たちの視野を広げるのに役立つはずです。

 

 ケイマフリ号

 
 
プロ写真家が操船、観察・撮影指導 小型ボート「ケイマフリ号」
 
愛らしいケイマフリが近くで見れるのはケイマフリ号だけ!
他にもウミガラス、ウミスズメ、ヒメウなどが期待できます。
 
定員6名
大人6,500 円(税込)、小児半額。
出港は朝6時で、定員を超える場合は7時半に第2便を運航
航海時間は1時間少々。
希望者に乗船前日に教材費1980円で撮影講習あり
(使用教材は写真集「ケイマフリ」)